住んでから後悔しないために!こんな賃貸住宅には気を付けよう!

相場よりも安過ぎる物件は何かあるかも…

賃貸物件を探す際に、安易に決めて後悔した…という人も中にはいますよね。そこで今回は住んでから後悔しないために、こんな賃貸物件には注意すべきというポイントをご紹介したいと思います。まずは「相場よりも安い物件を見つけてラッキー!」と思う人もいるかもしれませんが、あまりにも家賃が安過ぎる場合は、何か理由があると考えましょう。事故物件だったり、何かトラブルがあって前の人が退去した可能性も。気になる点は契約前に必ず不動産会社に問い合わせておく事をおススメします。

1階がテナントが入っている物件も注意が必要!

たとえば一階にコンビニや飲食店が入っているマンションを見かける事も少なくありませんが、一見便利なように見えて、人が集まりやすいですし、深夜の騒音などが気になる場合もあります。「何か必要になってもすぐに買いに行けるからいいかも…」と深く考えずに、こういった物件に決めてしまうと、後で後悔してしまう可能性も。1階がテナントが入っている物件の場合は、どんなお店や会社なのかきちんと確認を忘れないようにしましょう。

ネット環境や携帯の電波がきちんと届くかも重要!

そして確認を忘れがちなのが、ネットや携帯の電波状況のチェックです。内見の際はつい、間取りや日当たりなどを重点的に確認してしまいがちですが、よくインターネットや携帯電話を利用するのなら、電波が十分届いているかも重要なポイントですよね。特に今の時代、固定電話よりも携帯電話をよく使う人の方が多いでしょうから、電波状況が悪いと不便を感じてしまう可能性も高いです。実際に物件を見学が出来ない場合でも、不動産会社に問い合わせておいた方が間違いないでしょう。

帯広の賃貸では、ファミリー向けの物件が大変充実しているという点が特徴で、間取りや周辺環境において多くの魅力を感じることができます。