賃貸でこれだけは注意をしておきたいこととは

家賃保証をしてくれている会社を辞める場合

賃貸住宅に住む前は入居のことばかり考えて心弾ませているかもしれませんが、実際に住んでみると現実的な問題があります。たとえば、会社が家賃保証をしてくれると言う理由で賃貸を選んだ場合には、入居してからは家賃保証があるため家賃は安くなります。ですが、その反面会社を辞めなければならなくなったときには家賃保証も消えるため、そこに住み続けるのなら新たに契約をして保証人も確保しなければならないのです。ですので、先々のことも考えて賃貸を選びましょう。

隣人はどんな人かを調べよう

入居してから問題になることの一つに隣人の苦情問題です。これはたいていどの集合住宅でも起こりえることなので特段珍しいことではありませんが、壁が薄いと夜中に話し声やテレビの音が聞こえて眠れないかもしれませんね。このような場合には壁際に背の高い本棚などをおいて音を遮断する方法があります。でも、可能であれば入居前にどんな人が住んでいるかを確認するべきです。もちろん、隣の家にノックをしてまで確認をする必要はありませんが、雰囲気などを感じとるだけでも違います。

退去の時に気をつけることとは

一戸建て住宅を購入したり、ほかに引っ越しをしなければならないときには退去を管理会社に告げますが、この時に家のキッチンや洗面所などの取り扱い説明書を棄てずにおいておかなければなりません。もし、これらを棄ててしまうと罰金として5000円ほどとられてしまいます。また、入居時には建物の鍵を複数渡されますが、これらの鍵も1本たりとも無くしてはいけません。なくすとドアのシリンダーごと交換するため2万3千円ぐらいのお金を取られてしまいます。以上のことも頭の片隅に入れながら物件を決めると後悔が少ない日々を送ることができますよ。

札幌市中央区は札幌市の中央部に位置しており、企業の本社や支社も多くある地域です。そのため、交通の利便性も良いことから、札幌市中央区の賃貸物件は、交通の利便性が良い物件がたくさんあります。