飲食店を開きたい!繁盛する店舗物件の選び方

アクセスの良い所は有利です

飲食店を開きたいと思った時、気になるのはお客さんがどれだけ来るかということですよね。一般に人通りの多いところならば、来客が多く見込めます。特に駅前やメインストリートに面している場所の場合は、目についたところにお店があるから入るという人もいるでしょう。ただ、こうした物件は家賃が高く設定される傾向にあります。予想される店の売上と家賃を比べて、見合うものなのか確認しましょう。家賃の払いで売上が消えてしまっては意味がありませんよね。

ちょっと奥まったところならばリーズナブル

駅から少し歩く住宅街よりの物件やメインストリートから一本入った通りに面している物件は家賃が下がる傾向にあります。人通りが少なくお客さんが来ないのではないかと、心配になる人もいるかもしれません。しかし、インターネットなどで口コミで評判が広がれば、お客さんは足を運んでくれるでしょう。なかにはリピーターになる人もいるかもしれません。味に自信があるという人は、ちょっと奥まった場所にある物件を探すと良いかもしれませんよ。

入念な下見をしましょう

店舗物件を決める際には下見が欠かせません。どんなに条件の良い場所にしても、例えば物件のすぐとなりに大人気のレストランがあったらお客さんを呼びこむのは難しいかもしれません。同業者が周囲にどれだけいるのかお客さんが入っているのかチェックしましょう。また、客層と立地がマッチしていることも重要です。おしゃれな女性向けのカフェを開きたいのに、通行人は通勤のサラリーマンが多いという場所だと、思うように集客できないかもしれませんよ。道行く人を良く観察して物件を決めましょう。

店舗物件の契約方法にこだわりたい時には、実際にこのような物件を利用した人の体験談をチェックすることが効果的です。